TOP

受講者の声

様々な講座を受講したセンパイからのメッセージを紹介します。

  • 情報関係
  • 語学関係
  • キャリア関係
VOICE
取得資格名
Illustrator&Photoshop【短期集中】(アドビ認定アソシエイト認定試験)
九州産業大学造形短期大学部 造形芸術学科 1年
吉村 弘子さん
夏休み期間を利用し、集中して学ぶことが出来ました! 私はマンガを描くことが好きなためグラフィック関係に興味があります。そこで、Illustratorに関するスキルを高めたいと考え、学内講座を受講しました。

この講座のよい点は、分からないことがあれば、講師に気軽に質問が出来ることや、夏休み期間中の短期講座であったため、集中して受講することが出来るという所です。今では、自分のスキルが向上すれば、表現が出来る幅が広がることを実感しています。
VOICE
MOS Excel2019初級(MOS Excel365&2019 一般レベル)
地域共創学部観光学科 ホスピタリティ・マネジメント 3年
竹中 悠華さん
質問しやすい環境で、安心して学べました! 私は、MOSの資格を通じて得ることが出来る知識とチカラは、在学中はもちろん、社会に出てからも役に立つと思い、早期に学ぶため、学内の講座を受講しました。講座では先生から積極的に声掛けいただき、安心して学ぶことができました。
コロナ禍の影響で大学の授業がリモートで行われることもあり、パソコンに触る機会やレポート等の課題が1,2年生の頃よりも増えたと感じます。課題を効率よく、高品質で作成するためにはExcel等のソフトウェアを使いこなすチカラが必要だと実感しました。

次は夏期の資格取得講座で「MOS Word2019初級」に挑戦し、自身のスキルアップに励みたいと思います!
MORE
VOICE
受講講座名
TOEIC総合対策講座初級
地域共創学部 観光学科 3年
西村 あづみさん
就活が始まるので何か資格を取っておいた方がいいと思い、受講しました。この講座は自主制なので、同じ目標を持ったやる気のある人が集まり自然とモチベーションがあがりました。また、少人数なので先生との距離が近く普段の授業ではなかなか出来ない質問が出来た点が良かったです。大学の勉強と両立させるために、講座の勉強は空いた時間に少しずつこコツコツ学ぶように心掛けました。これからのグローバル社会では、海外の方との協力は避けられないのでその時に、お互い不自由のないように意思疎通できるようになりたいです。
VOICE
受講講座名
TOEIC総合対策講座中級
芸術学部 ソーシャルデザイン学科 1年
小林 未來さん
レベル1の授業を受講しており、授業の一環でTOEICテストを受けるのでその点数を伸ばすために受講しようと思いました。また、TOEICテストを個人で受験するときに役立てられればと思い受講しました。講師の先生が過去問を通して具体的な対策を教えてくれるところが良かったです。ぺア活動を通してリスニング対策をしたり文法問題の対策をするタイミングがあり、非常に頭に入りやすかったと思います。大学の勉強時間とは別に講座の復習をする時間を取るようにしていました。書き取ったノートを見返したり、ポイントを見返したりして試験のイメージトレーニングをしました。TOEICテストで取った点数は必ず自分のキャリアになり、自分の自信に繋がると思います。培った日常会話の能力は、外国人の方と会話する際に役立てていきたいと思います。
MORE
VOICE
宅地建物取引士
建築都市工学部 建築学科 2年
中尾 誠さん
建設業に携わる仕事をするにあたって宅建の資格を取得することで不動産関係の知識が身に付き、プラスになると考えていました。過去問題などで分からないところがあればすぐに質問することができますし、理解できるまで教えてくださるところが魅力です。
また、スケジュール管理においては、大学の勉強や課題を優先させ、その中で宅建の時間を一日最低3時間以上確保するよう目標を立てて計画的に勉強をしました。
この資格を活かし、これからはマンション管理士や管理業務主任者などの資格にも挑戦していきたいです。
VOICE
公務員受験対策講座
経済学部 経済学科 2020年度卒
(内定先:福岡県警察)
溝田 直也さん
高校生の頃から、警察官になることを目標にしていました。九州産業大学に入学した際に公務員講座のことを知り、迷わず受講しました。基礎から丁寧に教えていただき、講座後には先生に直接質問にも行くことが出来るため、分からない問題などをその日に解決することができます。教材は最新のもので独自で勉強する時など、新たな教材を買い揃える必要がありません。また、面接試験の対策など全てをサポートしてくれました。
公務員試験は、4年次の5月ごろから始まるため、1年次と2年次で出来るだけ多く単位を修得するようにし、3年次には授業の空き時間などを試験対策に充当しました。1、2年次は大学の授業を優先して勉強し、3年次から本格的に試験に向けて勉強することが必要です。社会人になっても努力し続け、信頼される警察官を目指します。
MORE
LANGUAGE
COURSE 語学関係 資格取得講座